女性の薄毛の原因とは?

薄毛と言われると、なんとなく男性がなりやすいイメージですよね。ですが、やっぱり男女関係なく薄毛にはなります。ですが、根本的な薄毛の原因は、男性とは違うようです。

 

男性の薄毛は、男性ホルモンが原因で髪が産毛のように薄くなり抜く落ちてしまいます。一方、女性の薄毛の場合には、実はストレスであったり、乱れた食生活、そして最も多いのが、シャンプーの仕方が悪かったり、シャンプーが肌に合っていない場合だそうです。

 

ですから、女性の薄毛は、実は原因を取り除けば、解消することができるものが多いです。薄毛が気になったときは、まずシャンプーが合っているか?正しいシャンプーの方法はできているか?などを確認してみるとよいでしょう。そして、規則正しい食生活を送ることも薄毛の予防につながります。

 

まだまだ先の??薄毛対策!!

私はかれこれ10年程長髪です。22歳くらいから長いままで男にしては長い方です。それに、髪の量も多い方だと美容師からも常々言われております。が、、、ここ2~3年髪の量、質ともに変化してきました。なんとなく、薄くなったような?なんとなく以前よりもハリコシがなくなってきたような。お風呂上がりや、朝の身支度でもついつい鏡の前にいる時間が増えてきました。

 

気にしすぎかな?と思っておりましたが、先日いつもの美容院に行き、少し恥ずかしかったですが、勇気を出して聞いてみました。
「僕の髪って薄いと思いますか??」

 

少しの沈黙の後、「ん?、確かに髪質、量ともに変化はあるけど、この量で薄毛だなんて言ってたら大半の男性から怒られちゃうよ!!」
と言われ、ホッとしました。内心ハラハラしてました。

 

その美容師さん曰く、髪が長いと、どうしても薄い部分との差が目立つから薄く見えやすくなるのは事実で、どうしても気になるなら、髪を切るか薄毛対策を今からしても良いけど、何より一番良いのは、気にしない事!!やっぱり、人間はストレスがたまりやすい人程、薄毛の人が多いと言われました。

 

それ以来、今の状態を気にしすぎないように気をつけてます。
いずれ薄くなるんだから、髪が多い今を大切にしょうと思います。