男性だけでなく女性も増えているハゲ対策とは

ハゲ対策というと中年男性をイメージする人が多いです。

 

しかし最近は女性でもハゲ対策をしている人が増えています。

 

ハゲといえば毛髪が一本もないようなイメージがありますが、女性も年齢を重ねるにつれて毛髪の悩みができてきます。

 

男性のように一部がハゲるようなタイプではなく、全体的に毛髪のボリュームがへっていく、びまん性脱毛症が多くの女性に表れやすい特徴です。

 

男性も女性もホルモンバランスの関係で薄毛になりますが、早い段階からハゲ対策をしていれば進行を遅らせることもできます。

 

女性であればハゲ対策として育毛剤を使用すること、育毛成分入りのシャンプーを使用することがあります。

 

手軽にできることから継続していくといいです。

 

 

私が薄毛に悩みだしたのは今から約5年ほど前のことです。ある冬の日に入浴時、シャンプーを行なっていると、尋常ではないほどの抜け毛があり、驚きました。一日ならまだしも、その後1週間ほど経っても状況が変わらず、私は自分の体で何が起こっているのか不安で仕方がありませんでした。

 

やがて、ドライヤーで乾かすときに地肌である頭皮が風でうっすらと見えるまでになり、妻からも「薄毛になってきた」と指摘されるまでになってしまいました。

 

ネットで薄毛の原因を調べると、ダイエットなどによる過度な食事制限と、シャンプーの量と頻度の多さのことが書かれており、どれも自分に当てはまることばかりでした。その後、一日三食の食事をきちんと摂るようになり、シャンプーも洗い残しがないようにしっかり洗うようになり、一時期よりは薄毛も少しはおさまってきたように思います。

薄毛にはふんわりボブのヘアスタイルが良い感じです。

もともと髪の毛一本一本が細くて猫っ毛の私は、どうしても薄毛が気になってしまいます。それで、こっそり髪の毛を洗う時には頭皮マッサージをしたりして髪の毛が元気になるよう努力しています。
それなのに最近、主人に面と向かって髪の毛薄くなっちゃったね、と言われてしまいました。ショックでしたが、自分でも三面鏡を使って頭全体を見てみると…髪の毛が長くなってきて、ヘアスタイルにボリュームが無くなっていることに気づきました。

 

慌てて髪の毛のカットへ行き、ふんわりボブヘアにしてもらいました。さすがプロの技、カットだけなのに空気が入って髪にボリュームがでました。そして何より嬉しいことに、髪の毛が多く見え薄毛が目立たなくなりました。それからは毎朝、コテを使って後ろの髪の毛をふんわりさせたりしています。

 

主人ももう心配しなくなりました。もっと歳をとってきたら部分ウィッグなど考えなければならないかな、と思いつつも今はこのふんわりボブヘアで何とかしのぐつもりです。

自分でできることをやるのが一番効果的

 

年齢を重ねると共に薄毛になっていくのは仕方のないことだと、私は思っています。社会に出れば、責任を持って仕事に取り組まないといけないし、結婚していれば、家族のために生活をしていかなければならないからです。そういった生活の中でストレスが溜まり、髪が減っていくのは至極当然のことのように思います。ただ、だからといって薄毛を放置しているのも嫌だなと思うのです。自分でどうにかできるのなら、どうにかしたいのです。

 

そこで私はブラッシングを始めることにしました。最近は店頭でも見かけるようになった、頭皮用のブラシを使うのです。ちょっと大きめのブラシでゆっくりと頭全体をブラッシングします。ブラッシングしたら、最後にトントンと全体を軽く叩いて、終わりです。

 

こうすることによって、血行もよくなり、髪がサラサラになってので、毛量もきっと増えるのではないかと期待しています。また、ブラッシングすることによって、顔のたるみも防げるということなので一石二鳥です。自分でできることをちゃんとやって、毛量を増やしたいと思います。

 

 

更新履歴